合宿免許は楽しい&早く免許が取得できる!


合宿免許を利用すれば、短期間でも免許取得が可能になってきます。通常では、免許を取るまでに長い期間教習所に通わないといけません。免許に時間がかかっても特に問題がないという人であれば、通うことで困ることはなくなります。

ただし、仕事で車を運転する必要に迫られていたり学校を卒業するまでに免許を取らなければいけないという人も存在しています。

合宿免許は、集中的に教習を受けていくことができるので、短期間で免許を取ることが可能です。しかも、通う教習所は好きな場所から選んでいくこともできるメリットがあるのです。ホテルや合宿所に泊まりながら、好きな土地で教習を受けることが可能になるため、勉強しながら観光気分を味わうこともできるのです。

一人で利用しても十分に楽しめますが、友人や恋人と一緒に利用することで、免許の取得とともに好きな場所に出かけたりレジャーを楽しんだりと、想い出に残る日々を過ごすこともできるでしょう。

合宿免許のメリットとデメリット

免許合宿は大変人気なプランです。長期休みのある大学生はこのプランを利用する人も多いのではないでしょうか。免許合宿は料金が普通に車校に通うよりも安く短期間で免許を取得できるというメリットがありますが、免許合宿のメリットは逆にデメリットでもあるということを理解して欲しいです。

金額が安いというのは正真正銘のメリットです。しかし、短期間で免許を取得できるというところにデメリットがあります。免許合宿というのは大体順調にスケジュールを進めていけば約2週間で免許を取得できます。

その分、学科を受けたり技能を受けたりと忙しい一日です。車校に通うと、早くても1ヶ月くらいはかかります。早いと何がデメリットなのかというと、短期で取れる分、事故率が高くなるということです。

また、基本的に免許合宿は田舎での運転が多いので車通りが少ない道しか運転しません。だから、都会のような車通りが多い道になるとパニックになりやすいでしょう。免許合宿はメリットもありますがデメリットも考慮した上で申し込む必要があります。

合宿免許の体験談

私は大学生の頃、できるだけ短期間で免許取得を行いたいと思い、免許合宿に参加しました。目的としては短期間での免許取得というだけだったのですが、実際には値段も安く、三食付きであったため、大学生にとっては非常に魅力的なものでした。

実際に行った感想としてはご飯があまり美味しくなく、宿舎もボロ屋でとても辛い二週間を過ごすことになりました。さらに教官の教え方もかなり適当でとりあえずノルマをこなすというようなスタンスに感じられました。

また短時間で詰め込む必要があるためどうしても不親切な部分があったように思います。そのため私の周りでは合宿免許で免許取得をした人に車の運転が上手いと思う人はいません。とは言っても二週間真面目にやれば免許はほぼ確実に取得できますし、まとまった時間を確保しやすい大学生などにとっては最適なものではないでしょうか?

最後にアドバイスを一つ。もし合宿免許に行かれるのなら早めに予約をすべきでしょう。二ヶ月程度前に予約すれば2割引くらいで行くことができるところも多いと思います。